この記事をシェアする

下ごしらえはおまかせ!完璧にフォローしてくれるのは

苦手な作業をフォローしてくれる調理器具

餃子やハンバーグを作る際には、具材を大量にみじん切りにしないといけません。
なかでも玉ねぎは、目にしみて涙が止まらないといった事態に陥ることもあり、できれば避けたいと思われがちです。
このように、下ごしらえは調理の中でも手間と時間がかかるので、とても根気のいる作業になります。

ここで、フードプロセッサーを利用すれば、ほんの数秒でとても細かく綺麗なみじん切りが出来て、刃を換えることでおろしや輪切りも瞬時にできます。

ほかにも、お菓子作りで大変な泡立てを楽にしてくれる調理器具に、ハンドミキサーがあります。
メレンゲやホイップクリームなど、角が立つまで泡立てる作業は、とても体力を使うので敬遠されがちな作業です。
けれども、ハンドミキサーを使用すると短時間であっという間に仕上がるのです。

フードプロセッサーとハンドミキサーは、苦手な作業をフォローしてくれる、欠かせない便利な調理器具といえるでしょう。

面倒な下ごしらえは、これにお任せ!

健康的な食生活を維持するためには、一日に350gの野菜を摂ることが理想的だといわれています。
ひとことで350gの野菜といっても、色とりどりに取り合わせて、日常的にとり続けることはかなり大変なことです。

野菜を摂取するための方法として、サラダを思い浮かべる人は多いと思いますが、ずっと同じものばかりでは、飽きてしまいます。

まず、生野菜でサラダを作るときに威力を発揮するのが、洗った野菜が水っぽくならないように徹底的に水切りをしてくれるハンドスピナーと、チョップドサラダを作る際に、様々な野菜をいい塩梅でみじん切りにしてくれるチョッパーです。
また、温野菜のほうが食べやすいという人には、レンジで簡単に調理できて、るシリコンスチマーを利用することで、目先も変わり味の変化も楽しめるのではないでしょうか。